学校情報

柏市立中原中学校
〒277-0085
千葉県柏市中原1816-2
TEL:04-7166-5601
FAX:04-7166-1679


当HPに関するご意見・ご要望は上記までお願いします。
このページの著作権は柏市立中原中学校にあります。リンク等は自由ですがお電話を頂けると幸いです。
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
 

カウンタ

COUNTER160305

リンクバナー

中原中ギャラリー

新着情報

 

今日の中原中

今日の中原中学校
12345
2019/09/20new

ビブリオバトル

| by 中原中学校管理者
昨日19日、図書室においてビブリオバトルが開催されました。ビブリオバトルとは知的書評合戦とも呼ばれ、お気に入りの本を持ち寄って紹介しあい、それを聞いた人たちの投票でチャンプ本を選ぶというものです。8名が参加し、20名を超える観覧者もいました。このあと希望者を募り、柏市の大会にも参加する予定です。
























12:17 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/09/19new

生徒会役員選挙運動開始

| by 中原中学校管理者
今日から生徒会役員選挙運動が始まりました。朝登校時間に合わせて候補者が投票をお願いしています。帰りの会の時間帯には各候補者が学級をまわって遊説するスタイルの選挙運動です。生徒の自治的活動を広げていきたいと思います。




08:36 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/09/18new

次は文化祭

| by 中原中学校管理者
体育祭が終わりました。素晴らしい体育祭でした。会場にお越しいただいた保護者の皆様、地域の皆様、ありがとうございました。さて代休が明けて、今日からは次の文化祭(合唱コンクール)に向けての練習が本格化しました。帰りの会の前に中原中タイムを設定して合唱の練習に取り組みます。さらに明日からは生徒会役員選挙の運動も始まります。候補者が各学級を遊説するスタイルだそうです。楽しみです。

パート練習する2年1組

15:40 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)
2019/09/14

体育祭、無事に終了しました。

| by 中原中学校管理者
第34回中原中学校体育祭、無事に終了しました。勝ち負けを超えて、素晴らしい体育祭でした。生徒達の笑顔がたくさん見られました。手前味噌ですが、閉会式の校歌が素晴らしかったです。自慢の生徒達です。朝早くから応援に駆けつけてくださった保護者、地域のみなさま、ありがとうございました。これからも中原中学校をよろしくお願いいたします。












13:22 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2019/09/14

3年生「タイヤモテ期到来」

| by 中原中学校管理者
3年生の学年種目です。








11:37 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2019/09/14

笑顔の体育祭

| by 中原中学校管理者
生徒も教職員もみんな笑顔です。














11:24 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2019/09/14

盛り上がってます!

| by 中原中学校管理者
綱引き終わって、なんと371点対371点の同点です。‼️
















10:13 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2019/09/14

雨上がりました。

| by 中原中学校管理者
雨も上がり、盛り上がってきました!











09:30 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/09/14

第34回中原中学校体育祭

| by 中原中学校管理者
霧雨が降っていますが、一昨日までの暑さに比べれば絶好のコンディションといえるでしょう。中原中学校第34回体育祭が始まりました。生徒達、そして職員の笑顔が輝いています。











08:39 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)
2019/09/13

準備万端!

| by 中原中学校管理者
準備万端整いました。天気も大丈夫そうです。多くの皆様のご来場をお待ちしています。中原中学校の生徒たちのあふれるエネルギーをぜひご覧ください。














放課後、3年生の教室をのぞいてみると体育祭への思いが黒板に綴られていました。
アオハルかよ!







17:03 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/09/12

応援練習と校歌

| by 中原中学校管理者
午後は、赤白合同で応援の練習をしました。中原中は応援団はありません。各学級から応援係を出して競技中の応援を担当します。閉会式では、勝ったほうの色の団長が指揮をして全校で校歌を歌います。今日は校歌の練習をしましたが、みんな本当に一生懸命歌っていて、本番が楽しみになりました。







紅組団長 松田愛花さん、紅組団旗 小出玄黄さん
白組団長 蒲池智紀さん、白組団旗 白木結太さん
団長の二人に意気込みを聞きました。
紅組松田さん「応援係から周りを盛り上げて、巻き込んで、みんなが思い出に残る体育祭にしたいと思います。」
白組蒲池さん「白組だけではなく中原中全体を巻き込み、台風をもう一度起こします!」


14:37 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2019/09/12

予行練習始まりました。

| by 中原中学校管理者
今日は体育祭の予行練習です。気温は高めですが、湿度は低くさわやかな気候です。本番も晴れるといいですね。実行委員を中心に本番に向けて良い準備をして下さい!






入場行進

全校ラジオ体操。久し振りに復活です。

3年生の実行委員のみなさん

08:37 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2019/09/11

体育祭練習2日目

| by 中原中学校管理者
今日は全校種目の綱引きから練習が始まりました。今年度から導入される新しい種目です。全校の種目なので3年生を中心に赤白両団のまとまりに期待したいです。今日は曇りなので昨日より過ごしやすいですが、蒸し暑いので水分補給と休憩は十分に取っていきましょう。






09:26 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/09/10

体育祭練習が始まりました。

| by 中原中学校管理者
体育祭練習が始まりました。開閉会式の入退場とラジオ体操の練習からスタートしました。体育祭実行委員の宮坂さんや隊形の基準となる1年生の飯塚さんの元気な掛け声で全体がメリハリをつけて行動できました。やり直しもなく体育主任の岡本先生からは150点の評価をもらいました。気温35℃の酷暑ですので、先生方がミストを噴霧して、水分補給と休憩を十分に取りながら練習を進めていきます。
















09:27 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2019/09/09

校長面接の資料

| by 中原中学校管理者
図書館指導員の玉田先生が、校長面接を待つ3年生のために資料を準備してくださいました。入試面接のガイドだけでなく、敬語や表現の本、語彙力がつく本などもあります。3年生に限らず、是非読んでみてください。


11:05 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2019/09/09

台風一過

| by 中原中学校管理者
台風15号の影響で、本日は10時15分の登校となりました。朝から雨漏りやガラスの破損などへの対応で先生方も大変でした。特に倒木や折れた枝、葉っぱが学校周辺の道路や校区内に散乱していて片づけるのに一苦労でしたが、多くの生徒が協力してくれて何とか授業が開始できました。台風一過で午後は暑くなりそうです。明日からの体育祭練習も熱中症に十分注意してください。


11:00 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/09/06

登録をお願いします。

| by 中原中学校管理者
LINEを使って欠席の連絡ができるSNS学校連絡システム「つながる連絡」の運用が始まっています。本日現在130件を超える登録をいただいています。本日も遅刻・欠席の連絡をいただきました。学校ホームページと連動しており、リッチメニューからトップページ、配布プリント、部活動のページにワンクリックでアクセスできるようになっています。どうか一人でも多くの皆様にご登録いただけるようお願いいたします。資料がお手元に届いていない場合はホームページの配布プリントのページ、もしくはトップページの「お知らせ」にPDFを貼ってありますのでご参照ください。
09:08 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2019/09/05

スマイル学級調理実習

| by 中原中学校管理者
家庭科室ではスマイル学級が調理実習を行っています。スマイルの畑でとれたモロヘイヤとトマトを使ったスープと、この後販売するためのチョコチップクッキーを製作中です。スープと一緒に試作品のバジルとベーコンのクッキーもいただきました。

モロヘイヤは北アフリカ原産。このスープはエジプト料理のレシピを使ったそうです。モロヘイヤは栄養価が高く、「野菜の王様」と言われています。
フードプロセッサーでトマトとモロヘイヤ、ニンニクをペースト状にします。


鍋で煮込み、塩コショウで味を調えます。


高中先生と試食させていただきました。ごちそうさまでした。



板チョコを刻みチョコチップを作ります。


生地ができました。


この後、冷蔵庫で寝かせて焼き上げます。完成はお楽しみ。

10:11 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2019/09/05

3年生実力テスト

| by 中原中学校管理者
3年生、2回目の実力テストが始まりました。夏休みの学習の成果がでるといいですね。

10:10 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2019/09/04

3年生の校長面接が始まりました。

| by 中原中学校管理者
本日の昼休みから、3年生の校長面接が始まりました。トップバッターの大和田優斗さん。緊張しながらも、しっかりと自分の考えを伝えてくれました。3年生のみなさん一人ひとりと話ができるのを楽しみにしています。






13:38 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
12345

お知らせ


【登録・設定資料】SNS学校連絡システム「つながる連絡」
 登録をお願いします!
 


LINEを使って欠席の連絡ができるSNS学校連絡システム「つながる連絡」の運用が始まっています。9月3日に配布した【登録・設定資料】(※下記PDF参照)をもとにスマートフォンで登録をしてください。友達登録をした後、保護者名およびお子様の情報等をご入力ください。リッチメニューの「自分の情報を更新する」から入力することもできます。初めは遅刻・欠席の連絡の受付からはじめます。担任との1対1の相談や連絡の一斉配信についてはシステムの調整と運営体制が整い次第、改めてご連絡いたします。

【登録・設定資料】SNS学校連絡システム「つながる連絡」柏市立中原中学校.pdf
 

お知らせ

【ホームページをスマホで閲覧する場合】

ホームページをスマホで閲覧する場合は、パソコンの画面で閲覧が可能です。携帯版だと動画やPDFが見られないなどの不具合があります。






画面の下のマークをクリックするとPC画面に切り替わります。

 

校長ブログ

校長ブログ
12
2019/09/13

体育祭に寄せて(開会式あいさつ)

| by 中原中学校管理者

 本日、中原中学校体育祭を実施できることを大変うれしく思います。今日まで練習や準備でリーダーシップを発揮してくれた実行委員、応援係のみなさんに心から感謝します。

 

「全力 みんなの絆物語」のスローガンのもとに実施される令和最初の体育祭は、34回目の開催となりました。第1回は昭和61年11月9日に開催されています。以来、昭和、平成と学校の歴史と伝統を重ねながら、令和元年の今年、34回目の体育祭を迎えました。新たな時代を駆け抜けるために、新しい風を吹かせてください。

 

みなさん一人一人は、選手であると同時に、体育祭を支える競技役員であり、大会を盛り上げるサポーターでもあります。仲間を思いやるメンバーシップを大切にし、体育祭への思いを込めて活動すれば、見る人に感動を与えると同時に皆さんも感動を味わうことができるはずです。

何より安全と健康に最大限に留意をして全力で競技に取り組んでください。

 

おわりに朝早くから応援に駆けつけてくださいました地域の皆様、保護者の皆様、ありがとうございます。私たち生徒及び教職員一同は力を合わせて今日の体育祭に臨みますので、温かいご声援をお願いいたします。

 なお皆様も熱中症対策をしながらのご参観をお願いいたします。本部テントには養護教諭、保健室には看護師もおりますので何かありましたら遠慮なくご相談ください。

 

それでは生徒のみなさん、怪我無く安全に、思い切り楽しんでください。


17:11 | 投票する | 投票数(1)
2019/09/04

ミライの授業

| by 中原中学校管理者
8月に急逝された瀧本哲史先生の著書「ミライの授業」もっと早く出会いたかった本です。「14歳のきみたちへ」から始まります。14歳のきみたちに、知っておいてほしいことがある。きみたちは、未来に生きている。そして大人たちは、過去を引きずって生きている。きみたちは未来の住人であり、大人たちは過去の住人なのだ。これは比喩ではなく、事実としてきみたちは、未来に生きている。
・・・・・
誰もがかつては14歳だった。自分の可能性をあきらめ、愚痴や不満ばかりこぼしている大人たちもかつては14歳だった。わたしはきみに、そしてすべての「かつて14歳だった大人たち」にこの本を贈りたい。たとえ何歳であろうと、未来をあきらめることは許されないし、わたし自身が未来を信じているからだ。

中学生にぜひ読んでほしい1冊です。


08:55 | 投票する | 投票数(3)
2019/08/28

あなたの笑顔を守りたい。

| by 中原中学校管理者

チャイムの鳴らない44日間も残すところ4日となりました。終業式に生徒の皆さんにした約束は守れたでしょうか。守れなくてもいいんです。とにかく皆さんが元気に2学期を迎えてくれればそれだけでいいんです。充実した夏休みを過ごせた人、早く友達に会いたいと思っている人、宿題も完璧に終わっている人。そんな人ばかりでないですよね。宿題が終わらない、部活や学級の人間関係が不安。家族についても悩みがある。そんな人もいるはずです。でも大丈夫です。安心して学校に来てください。先生たちはみんなに会えることを楽しみにしています。9月2日の朝、私も正門で皆さんを迎えるのを楽しみにしています。もしも悩みがあるなら身近な大人に相談してください。校長室にきてくれてもかまいません。電話相談やSNS相談もあります。この動画をぜひ見てください。元メジャーリーガーの松井秀喜さんや車いすテニスプレーヤーの国枝慎吾さんからのメッセージです。

動画URL https://youtu.be/Rq4S0J0V6nY  
#stsndbyyou 
17:10 | 投票する | 投票数(8)
2019/08/27

学校に居場所がない子に言ってあげられることはありますか?

| by 中原中学校管理者
日本を代表するボーカリストの甲本ヒロトさん。THE BLUE HEARTSとして、「リンダリンダ」や「TRAIN-TRAIN」などのヒット曲はあまりにも有名ですね。現在もザ・クロマニヨンズとして活動を続けています。その甲本ヒロトさんの言葉です。ぜひ読んでください。

「学校に居場所がない子に言ってあげられることはありますか?」という質問に対して、

甲本ヒロトさん
「居場所あるよ。席あるじゃん。そこに黙って座ってりゃいいんだよ。友達なんていなくて当たり前なんだから。友達じゃねぇよ、クラスメイトなんて。たまたま同じ年に生まれた近所の奴が同じ部屋に集められただけじゃん。」
 
「趣味も違うのに友達になれるわけないじゃん。山手線に乗ってて、『はい、この車両全員仲よく友達ね』って言われても、『いや、偶然今一緒に乗ってるだけなんですけど』って。友達じゃねぇよ。」
 
「ただ、友達じゃないけどさ、喧嘩せず自分が降りる駅まで平和に乗ってられなきゃダメじゃない?その訓練じゃないか、学校は。友達でもない仲よしでもない好きでもない連中と喧嘩しないで平穏に暮らす練習をするのが学校じゃないか。だからいいよ、友達なんかいなくても。」

※喧嘩しないで平穏に暮らすために、多様性を認められるようになりましょう。
 Smile  Diversity  Update  Challenge   

08:15 | 投票する | 投票数(8)
2019/08/23

【#しんどい君へ】ゴルゴ松本さん「逃げていい。落ち着いたら挑んで」

| by 中原中学校管理者

人は、命ある限り人生を楽しむために生まれてくるんだ。好きなことも興味があることも、命ある限りにしかできない。父ちゃんも母ちゃんも、じいちゃんもばあちゃんも、ご先祖様も、つらいことや悲しいことを乗り越えてきて、今の自分につながっている。その命は、無駄にしちゃいけない。

 「兆」という字がある。例えば学校でいじめに遭って今、君は、生きるか死ぬか、その両方の兆しの中にいるぐらい悩んでいる。そんな時は今の自分の状態がどうか、目偏を加えて、「眺」めてほしい。つらいな、嫌だな、死にたい。そこまで追い込まれているのなら、今度はしんにょうに変えて、「逃」げていい。
 逃げることは、自分に差し迫った危険から逃れるということだ。逃げるという選択肢は、生きているからできる。自分の命を守るためなら、学校も行かなくていい。逃げて逃げ切って、周りをもう一度、眺めてみよう。落ち着いたら、今度は自分が成長できるように、手偏に変えて、人生に「挑」んでいけばいいんだ。
 「桃栗三年柿八年」と言う。3年で実がなるものもあれば、8年先まで待たなきゃいけない育ち方だってある。学校の3年間や6年間で人生は決まらない。
 本当は自分の意思や思いを言葉で伝えられるといい。「意」という字は、「音」に「心」と書く。自分にしか分からない心の音があるはずなんだ。その音を見せよう。両親や先生、周りの大人たちに気づいてもらえるように、手紙やメールで文字にして伝える。でも、それもできない時は、涙を流す。生きたいと思って下を向いて涙を流していたら、誰かが気づいてくれるから。

【#しんどい君へ】ゴルゴ松本さん「逃げていい。落ち着いたら挑んで」
8月20日 読売新聞オンライン

漢字を使った独特の解釈で少年院や学校で講演を行うタレントのゴルゴ松本さんの記事です。柏市内では柏中学校で講演をされたこともあります。

 ※ツイッターで #しんどい君へ で検索するとほかにも著名人のメッセージを読む ことができます。
08:04 | 投票する | 投票数(4)
2019/08/20

偏った勉強は可能性を狭める

| by 中原中学校管理者

「進路に不要な勉強は邪魔だ」とお考えの高校生へ。ご自分の志望と無関係な勉強を強制される状況に対する違和感はよく分かります。私も高1の時、「数学など人生に不要」と判断し、家では一切学校の勉強はやらないことにして、世界の文学作品を乱読したことがありました。

 そのため数学はまったく分からず、赤点すれすれとなり、国立大学を受験する時に大変苦労したのですが、これはむしろ表面的なことです。

 大学卒業後、業務文書などの翻訳(英和・和英)を生業とするようになって、私のところに回ってくる仕事は技術関係のものばかりだったのです。そこで一番役に立ったのは、高校時代に意味を感じられないままに勉強させられていた、数学や理科の知識だったのです。

 「英語による仕事」といいますが、私は「純粋に英語にしかかかわらない仕事」というのは、そうそうないむのだと思います。一線で働く通訳の方も、日本語の能力、通訳する話題に関する知識の重要性を述べています。志望と無関係な科目を切り捨ててしまうことで、可能性を狭めてしまうことなく進んでいかれることを祈っています。

 

千葉市在住の翻訳家の方が、「受験に不要な勉強は必要ないのでは」と悩む高校生に贈った新聞への投稿記事です。
 今の発展途上の価値観で、自分自身の可能性を狭めてしまうことはとてももったいないことだと思います。好き嫌いなく、なんでも食べて栄養をつければ体が成長していくように、さまざまな分野の勉強をすることが後々の君たちにとっての大きな財産になるはずです。美術も音楽も一生懸命取り組めば、必ずプラスになるのです。受験のための勉強ではなく、自分を成長させるための勉強をしてほしいものです。


08:41 | 投票する | 投票数(5)
2019/07/24

夢八訓

| by 中原中学校管理者

「夢のある者には希望がある」
「希望のある者には目標がある」
「目標のある者には計画がある」
「計画のある者には行動がある」
「行動のある者には実績がある」
「実績のある者には反省がある」
「反省のある者には進歩がある」
「進歩のある者には夢がある」

 「夢八訓」 流通評論家 吉田貞雄 

夢や目標を達成するには1つしか方法はありません。小さなことを積み重ねること。今自分にできること、少し頑張ればできそうなこと、そういうことを積み重ねていかないと、遠くの目標は近づいてこない。

これはイチローの名言

小さなことを積み重ねていきましょう!
07:21 | 投票する | 投票数(19)
2019/07/19

チャイムの鳴らない44日間

| by 中原中学校管理者

 長いと思っていた1学期が終わります。新入生を迎え448名でスタートした令和元年度の中原中学校も、もう3分の1が終わるわけです。そして迎える令和最初の夏休み。今年は44日間と少し長めの『チャイムの鳴らない44日間』が始まります。チャイムが鳴らないだけではありません。制服も校内服も着なくていい、掃除もしなくていい、担任の小言も聞こえない…。「さあ、エアコンの効いた涼しい部屋で、スマホで『荒野行動』だ!それともYou Tubeで『はじめしゃちょー』を見ようかな。えっ勉強?、宿題さえやっとけばいいでしょ、やりますよ、提出期限ギリギリに間に合えばいいんだから…まずは思いっきり羽を伸ばさなくっちゃ…」と考えているそこの君。もう一度自分自身を見つめ直して、夏休みの計画をしっかりと立てましょう。まとまった時間が取れる夏休みは、何か新しいことに挑戦し、自分を成長させるチャンスです。一方で君たちを取り巻く周囲の環境は、SNSも含めて決して安全とはいえません。甘い誘惑に負けて大切な物を失うということが無いように気をつけてください。早寝早起き、規則正しい生活を送ることが何よりです。まさかとは思いますが、夜中までオンラインゲームやYou Tube三昧で、昼夜逆転なんてことがないようにして下さい。1年生は中学校初めての夏休み。部活動や宿題など不安もあるかもしれませんが、計画的に充実した夏休みにしてください。2年生は9月からは中原中学校の中心として活動することになります。そのための準備をしてください。3年生は進路選択に向けて、説明会や体験入学に参加する機会があると思います。自らの進路を切り開くために、自分自身としっかり向き合ってください。みなさんひとり一人にとって充実した夏休みになることを祈っています。

 さて、夏休みを前に4つの約束を確認したいと思います。

① 夏休みにこれはがんばったと自信を持って言えることを必ず一つはやり遂げること。
② 自分と自分の周りの人の心と命を大切にすること。

③ 結果については自己責任が持てること(子どもだけで解決できないことは大人に
相談すること)。
  大切な人(家族、仲間、先生)たちを決して裏切らないこと。

  さあチャイムの鳴らない44日間のスタートです。9月2日にみなさんの元気な笑顔が見られることを楽しみにしています。


06:00 | 投票する | 投票数(8)
2019/07/17

聴くということ

| by 中原中学校管理者

「・・・モモのところには、入れかわりたちかわり、みんながたずねてきました。・・・モモが、ものすごく頭がよくって、何を相談されてもいい考えを教えてあげられたからでしょうか。なぐさめてほしい人にしみいることばを言ってあげられたからでしょうか。何についても、賢明で正しい判断がくだせたからでしょうか。違うのです。こういうことについては、モモはほかの子と同じ程度のことしかできません。・・・ひょっとすると魔法が使えたのでしょうか。どんな悩みや苦労もふきはらえるような不思議な呪文でも知っていたのでしょうか。手相を占うとか、未来を予言するとかができたのでしょうか。これもあたっていません。小さなモモにできたこと、それはほかでもありません。相手の話を聞くことでした。・・・」
   「モモ」 ミヒャエル・エンデ より 一部抜粋


 誰かに自分の話・悩みを聴いてもらえるだけで、自分で自分の問題を解決する力がわいてくるものです。「聴く」とは,「あなたに関心をもっていますよ」という大切なメッセージを送る行為なのです。子どもたちの声に耳を傾けようと思います。

 

 


17:49 | 投票する | 投票数(8)
2019/07/16

「未来の教室」

| by 中原中学校管理者

第二次世界大戦後の急激な人口増加をベースに続いた右肩上がりの経済成長は、経済的なパイの拡大によって、様々な社会的矛盾を吸収しながら、日本社会に大きな「成功体験」をもたらしてきた。しかし平成に入り、内外の環境は大きく変わった。少子高齢化に伴う人口構成の変化、デジタル産業技術を核とした産業構造の変化、そして目まぐるしく進化する技術革新。いずれも、我が国が抜本的に対応できていないのが現状だ。このような時代において求められるのが「創造的な課題発見・解決力」である。昨年6月に発表された第1次提言では、一人ひとりが未来を創る当事者(チェンジ・メイカー)に育つ環境づくりが必要であるとし、「50センチ革命」「越境」「試行錯誤」という3つの力の育成が、教育改革のキーワードとして設定された。「50センチ革命」とは、現状に満足せず変化に向けた小さな一歩を踏み出すこと、「越境」とは従来の分野や組織を超えて多様な人や知識に触れて協働すること、「試行錯誤」とは失敗を恐れずに挑戦し、その結果から学び次の一歩に進み続けることを意味している。

平成が終わり令和が始まった今、あらゆる環境の変化に適応した新しい教育のあり方を、過去の成功体験の呪縛にとらわれずに構想する必要があることから、今回、「未来の教室」の姿として上述の3つの柱をベースにした提言へと昇華されたというわけだ。

 

出典:「未来の教室」ビジョン(概要版) p2


経済産業省の提言「未来の教室」ビジョンからの抜粋である。変化の激しい時代において求められる「創造的な課題発見・解決力」をどのように子どもたちに身につけさせるか。子どもたち一人一人を未来を創る当時者(チェンジメーカー)として育てるにはどんな環境が必要か。5月に行った国際交流集会では、当事者意識の重要性を子どもたちに感じてほしくて、ライ・シャラドさんをゲストに招いた。今、学校は待ったなしの変革を求められていると思う。新しいことに挑戦していきたい。
13:08 | 投票する | 投票数(13)
12

お知らせ

【柏市総体・新人戦の予定】
令和元年度柏市総体・新人戦の会場および日時の予定です。(5月14日現在のものです)組み合わせ等は決まり次第顧問からお知らせします。

令和元年度柏市総体,新人戦日時会場(予定).pdf
 

定期テスト

お知らせ

【スマートフォンで学校ホームページにアクセスしたときの不具合について】
学校ホームページにスマートフォンでアクセスする際、ログインを要求される不具合が起こることがあります。

下のような画面になり


さらに、下のようなウインドが出て、パスワードを要求されますが、右上の✖を押せば、ホームページの画面に移行します。